断食は有効なダイエット方法なのか?誰も語らない断食の真実

「ダイエット」と聞くと大半の方は「食事制限」を思い浮かべる人は多いと思います。

「この食べ物はカロリーが高いから食べないでおこう。」

「最近太ってきたから晩ご飯抜きだ」

と。

この発想ですが、ダイエットの基本原則である摂取カロリーと消費カロリーのバランスという観点から見て間違ってはいません。

基本的に、摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ多いほど体重は落ちていきます。

と考えた場合、この食事制限の究極系は「断食」になるはずです。

では、実際のところダイエットにおいて「断食」はどれほどの効果があるのでしょうか?

巷で言われている様に断食(ファスティング)は体に良い、デトックス効果抜群という情報は正しいのでしょうか?

そこで、本日は究極の食事制限「断食」について、詳しく解説していきたいと思います。

断食は究極のダイエットなのか

断食について入る前に、少し予備知識を認識しておいてください。

これは断食の真実を知っていく上で非常に重要なキーワードなので、よろしくお願いします。

そのキーワードですが「腸内細菌」というキーワードです。

腸内細菌という名前は最近は良くCMなどでも使われているので、聞いた事がある人は多いかもしれません。

実際問題、ダイエット含め体の健康を保つ上で「腸内細菌」という体内の菌は非常に重要な要素だったりします。

なぜなら、腸内細菌が作り出す「脂肪酸受容体GPR43」という受容体が脂肪の蓄積を抑え、肥満を防ぐ効果があるからです。

これは2013年、京都大学を中心としたグループが研究して発見しました。

要するに、ダイエットをする上で

「腸内細菌の動きを活発にさせることが重要」

なのです。

話を戻します。

腸内細菌は、読んで時の如く体内にいる細菌(体にとって必要な菌)で生命体です。

生命体ですので私たちのように栄養を摂取して生きています。

つまり、何かしらの栄養素がないと腸内細菌は生きれないわけです。

と考えれば、断食するということは何の栄養素も体に入れないわけなので、腸内細菌にとっては非常にまずい。

実際、断食を行うと腸内細菌が必要とする栄養が入ってこないため、腸内細菌にとっては非常に危機的な状況になります。

そこで、腸内細菌は生きながらえるために腸自体からエネルギーをとるのです。

エネルギーを取られた腸はエネルギー不足のため、細胞分裂が衰えます。

細胞分裂が衰えると言う事は腸の機能が衰えると言う事です。

そして腸の機能が衰えた結果、起こる事象は

「大腸が水分を吸収しなくなる」

というものがあります。

つまり、断食を実践すれば断食終了後に摂取する水分を十分に吸収しなくなるのです。

断食後、水分を十分に吸収できなければ下痢をしてしまいます。

実際、断食をした後ほとんどの人は下痢をするのですが、それは腸がこのような状態になっているためです。

よく、この現象を断食をした人は腸内に溜まっている悪い便「宿便」が出たと言いますが、実はそれは宿便ではなく単に腸内細菌のバランスが悪くなり、腸のエネルギーが落ちた結果下痢をしているだけなんですね。

ちなみに、この時に出る便は宿便ではなく単に腸内細菌の残骸になります。

ここで出る下痢が黒いため、それを見た人は悪い毒素がでたと思うようですが実態はそういう事なんですね。

つまり、ここまでの話をまとめると、24時間何も口にしない完全な「断食」は体にとってあまり良くないと言う事です。

とは言え、断食の全てが体にとって良くないのかと言われればそうではありません。

日本人が想像している断食は体にとって良くない傾向、ダイエットへ悪影響を持ちますが、ダイエットを健康的に促進させる断食方法もあります。

自称では

「体に良く、効果がでる断食方法」

を紹介していきたいと思います。

抜群の効果を発揮する断食方法

あなたは「ラマダン」という言葉をご存知でしょうか。

ラマダンとはイスラム教徒が行う、1ヶ月間の断食をそう呼びます。

ただ、このラマダン、実は1ヶ月間全く何も食べないわけではありません。

何やら日没から日の出の間に1日分の食事をまとめてとっているのが実態のようなんです。

 

そして、このラマダンを参考にしたダイエット方法が「リーンゲイン」というダイエット方法なのですが、このリーンゲインは16時間断食し、残りの8時間は好きに食べて良いというダイエット方法になります。

じゃあ、その効果はどうなのか。

実際、マウスを使って実験をしたようですが24時間好きに食べるマウスに比べて、ラマダン方式のリーンゲインダイエットを実践したマウスの方が体重と体脂肪量は減っていたようです。

つまり、食事の時間制限は大きな効果があると言う事です。

食事制限と聞くと、きつい苦行の様に感じる人が多いと思いますがこのリーンゲインダイエットのように、16時間断食し8時間は好きなものを食べて良い時間制限付きの食事制限なら誰でも挑戦できるのではないでしょうか。

手っ取り早く体重を落としたい人は是非、お試しください^^

綺麗に痩せたい、魅力的な体になりたい場合は食事制限だけではダメ

ただ、ダイエットをしていく上においてより綺麗に痩せたい、魅力的な体になりたいという人に関しては食事制限だけでなく筋力トレーニングを並行して行う必要があります。

(ここで言う筋トレとは筋肉をつけるトレーニングの事を言います)

なぜなら、食事制限はあくまでも摂取カロリーのコントロールしかできないからです。

体重自体は落ちて体のサイズはダウンしますが、脂肪と一緒に筋肉も減ってしまいます。

むしろ、脂肪というものは筋肉量が多いところから落ちていくとされているので筋肉が少ないところにある脂肪は落ちにくいんです。

なので、大半の場合は食事制限だけで体重を落としてしまうと今の体型のままサイズダウンする、あるいは見た目的に不健康な痩せ方をしてしまう可能性も少なくありません。

だからこそ、ダイエットの延長線上に「綺麗に痩せて魅力的な体になりたい」という目標があるのなら筋トレは必須になるんですね。

つけるべきところにしっかりと筋肉をつける。

その上で、体重を落としていけばいらない所の脂肪は落ち、しっかりとメリハリのある健康的で魅力的な体になります。

ひと昔前では、芸能人やモデルさんも食事制限のみのダイエットが主流でしたが、最近はしっかりと筋肉がつけることは必須のようになってきている印象です。

とにかくカロリーをカットするというダイエットではなく、必要な栄養素としっかり取り、その上でトレーニングを行い筋肉をつける。

そして、健康的な体を作り上げるのが美を仕事とする人たちの主流となっています。

私たちが運営するパーソナルトレーニングジムにもモデルさん、舞台俳優さんがこられますがどの方ももれなくしっかりと筋肉をつけるためのトレーニングを行われています。

もちろん、健康面に関しても筋トレの効用は計り知れません。