パーソナルトレーニングをやめたいと思った時にやるべきこと

自分がなりたい理想の体を"最も"高い確率で手に入れられる場所。

それが「パーソナルトレーニングジム」です。

実際、全国各地にパーソナルジムがどんどん増えているのを見ると、その効果は間違いないのだと思います。

とはいえ、そんなパーソナルトレーニングに通い始めたのは良いものの「やめたい」と思う場合もあるでしょう。

そして、その「やめたい」と思う理由は

・自分が思うような成果がでない

・トレーニングがキツくてついていけない

・トレーニングの内容に不満がある

・トレーナーが自分と合わない

・料金が高い

などなど、多岐にわたると思います。

しかし、いざやめようかな?と思った際にも「ここまで頑張ってやってきたのだから本当にやめてしまって良いの?」と迷う人もいるでしょう。

本日の記事はそんなあなたが、ベストな判断ができるようになるための記事となっております。

続けるにしても、やめるにしてもあなたにとって最善の選択を後押しできる内容に仕上げました。

現状でパーソナルトレーニングジムを辞めたいと思われている方は、是非参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングをやめたいと思う理由

「パーソナルトレーニングをやめたい」と思ったあなたにはっきりと言えることは、少なくとも

「ここまでしっかり頑張ってきた」 

ということです。

これは間違いのない事実でしょう。

ここに関しては自分をしっかり褒めてあげて欲しいです。

では、そんな頑張り屋さんのあなたがなぜやめたいと思ったのか。

ここでまず、パーソナルトレーニングジムをやめたいと思う理由を整理してみましょう。

というのも、ここであなたが最善の選択をするためには「なぜやめたいのか?」という理由をきちんと整理することが非常に大切なんです。

なぜなら、やめたい理由がわかればその対策がきちんと打てるからです。

少なくともパーソナルトレーニングジムに通う前には「痩せたい」「体を変えたい」など、何らかの動機があったと思います。

そんな大切な想いをないがしろにして、感情のままにやめてしまうのはもったいないとしか言いようがありません。

そういう意味もあって、こちらの記事ではそのあたりの対策についてしっかり解説していきます。

ではまず、ここからは「パーソナルトレーニングジムをやめたい」と思うわれる方で多い、理由を列挙していきます。

大半の方はこれらが理由になっているケースが、その場合の対処法は非常に明確だったりしますので参考にしてみてください。

トレーニング内容が自分と合わない

あなたがパーソナルトレーニングジムを利用される際、おそらくその動機は「〇〇キロ痩せるため」「魅力的なメリハリがある体になる」など、そのような動機があると思います。

現に、パーソナルトレーニングジムに入会される時、その目的などをトレーナーさんにお話しされたはずです。

そして、そのあなたの目的や目標を聞いたトレーナーさんはその達成期間と、あなたの現在の筋力などを踏まえてベストなトレーニングメニューを組むわけですが、それがきついと感じてしまう人もいたりします。

トレーナーはあくまでも、決められた期限であなたが願う目的を達成してもらうためにトレーニングメニューを組むわけです。

やる気の低下

テレビ広告が出ているような大手のパーソナルトレーニングジムは「〇〇で〇〇キロ痩せれます」みたいなキャッチコピーを打っています。

実際、そのような成果を出している人がいるのは間違いないでしょう。

とは言え、何でもそうですが実際の努力とその効果が出る早さは個人によって変わってくるのも事実です。

毎週しっかりトレーニングして、頑張っているのになかなか思うような成果を得られないとやる気も下がるは無理もありません。

それこそ「このまま続けても意味ないんじゃないか」と疑ってしまうケースもあります。

また、実際に通い始めてみるとアクセス的に不便で通いづらかったり、パーソナルトレーニングに入会した時点でプライベートや仕事が忙しくなる、通うのが大変になったり。

このようなことがあっても、やる気というものは下がってしまうものです。

だからこそ、パーソナルトレーニングを継続させて成果を出すにはいかにやる気のコントロールをしてモチベーションを維持できるかが重要になってくるのです。

トレーナーと合わない

パーソナルトレーニングはトレーナーとマンツーマンでトレーニングを行うため、相性は物凄く重要です。

言うまでもなくトレーナーは体のプロですので、トレーニングに関する知識、体に関する知識や指導に関する技術には問題ありません。

とは言ってもトレーナーも人間です。

そこに性格というものがついて回る以上、お客様と相性が合わないケースもあります。

パーソナルトレーニングをやめようと思った時にやるべきこととは

こちらの記事をご覧になっている方は「パーソナルトレーニングをやめよう」あるいは過去にそのような感情を持ったことがある人でしょう。

あるいは現在進行形で、そのような感情をもたれているかもしれません。

とは言え、一定期間通われた方なら「せっかくここまでやってきたのに」「ここまで頑張ってきたことが無駄になってしまう」という想いもわくはずです。

そこで、あなたが最善の選択ができるようにここから提案する内容をもとに、再度考えてみてください。

再度、自分の目標や目的を確認する

おそらくパーソナルトレーニングジムに通い始めた時は「〇〇のような体になりたい」「〇〇キロ体重を痩せたい」「ダイエットを成功したい」というように目標や目的を持っていたはずです。

しかし、その目標や目的を忘れてしまったり、あるいはその目標が高すぎる場合などはなかなかトレーニングがうまくいかなくなってやる気が落ちてしまうケースが少なくありません。

それこそ、そんな状態になった時は「やめたい」と思うものです。

でも、先ほども言った通りせっかく目標を持ったのにそれを忘れてしまった状態でやる気をなくして、その時の感情の勢いでやめてしまうのはもったいないです。

ですのでもう一度、最初の目標や目的を思い出し動機を明確にしましょう。

仮に目標を高く設定しすぎてしまっている人は、トレーナーと相談して目標を修正するようにしてください。

そうすれば、最初にあったやる気やモチベーションが戻るはずです。

パーソナルトレーナーに相談する

パーソナルトレーニングジムと通常のジムとの最大の違いは、あなたのトレーニングをマンツーマンでサポートしてくれるトレーナーがいると言うことです。

ですので、もし現状のトレーニングに対して何かしらの疑問や不安があるのなら遠慮なく相談しましょう。

きっと親身になって聞き、答えてくれるはずです。

もちろん、そのあたりの不安や疑問もトレーナーが気付くべき点ですが伝えないとわからない部分もあるのが現実です。

ですので、今あなたが率直に感じている不安や疑問をしっかりとパーソナルトレーナーに伝え、心がすっきりした状態でトレーニングができるようにしましょう。

それでもトレーナーと相性が合わない時はどうすれば良いか

ここまでのこと踏まえた上で、それでも「トレーナーと合わない」と感じた時は、トレーナーの変更をお願いしましょう。

パーソナルトレーニングジム側としても「利用者第一」を考えているはずですので、トレーナーを変えて欲しいと申し出ると変えてくれるところがほとんどです。

もし、一人で運営しているパーソナルトレーニングジムであれば、他のパーソナルジムを探してみるのもよいでしょう。

まとめ

パーソナルトレーニングは一般的なフィットネスクラブと違い、自由な感じでマイペースなトレーニングをする空間ではなく結果にコミットしたトレーニングをする空間です。

目標によってはハードトレーニングをしなければいけない時もあります。

また、トレーニング以外にも自分自身の環境の変化やジムの場所などで「やめたい」と思う場合もあるかもしれません。

しかし、せっかく一念発起して入ったパーソナルトレーニングジムだと思うので、簡単にやめてしまうのはもったいないです。

ですので「やめたい」と感じた際も、感情のままやめてしまうのではなく一度立ち止まりこれまでやってきたことや、元々パーソナルトレーニングに通い始めた動機を思い出してみてください。